2019年05月19日

ふたたびココログに戻ります

ココログの3月のリニューアル後のもろもろの不具合にともない、

およそ2ヶ月間、ライブドアブログで書いてきました。

 

どちらにも長所短所はありますが、

やはり、細かいところでココログのほうが書きやすいので、

5月19日(日)から、もう一度ココログに戻ることにします。

http://shoyas.cocolog-nifty.com/



shoyashiro at 17:47|PermalinkComments(0)

2019年05月14日

愛媛県内3連戦観戦予定

5月も半分終わった。

今月末は、

  • 31日(金) 新日本プロレス アイテムえひめ
  • 1日(土) 全日本プロレス 西条市総合体育館
  • 2日(日) DDT アイテムえひめ

という、愛媛県内での3団体の3連戦をすべて観戦予定。

 

新日本はベスト・オブ・ザ・スーパージュニアの公式戦で、鷹木信悟VS石森太二や、TAKAみちのくVS金丸義信など。

全日本は、愛媛プロレスからの参戦や、愛媛出身のカーベル伊藤の参戦など。

故郷・愛媛への凱旋試合が決まったカーベル伊藤がアジアタッグ挑戦を宣言?!

DDTは、KO-D無差別級選手権や同タッグ選手権や、谷津嘉章と藤波辰爾の参戦に加えて、今日はこんなニュースも。

大鵬3世納谷がDDT移籍「どんな試合にでも挑戦」

納谷の(DDTでの)デビュー戦は、6月2日の愛媛・松山大会で、納谷は8人タッグで谷津嘉章、高木三四郎、ライジングHAYATOと組んで、藤波辰爾、竹下幸之介、彰人、勝俣瞬馬組と対戦する。

 

それぞれ見どころはありそうなので楽しみだが、すべて1人での観戦なのがやや残念ではある。



shoyashiro at 19:29|PermalinkComments(0)プロレス 

2019年05月13日

平和な2日間

12日(日)

毎年恒例のイベント。

最近は、私の担当業務部分は、ほぼトラブらなくなっている。

今年も完全にスムーズに終了したので、16時には退勤した。

 

13日(月)

代休。特に何事もなく、自宅ひきこもり。

ジャンボ鶴田選手の命日。

ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア開幕戦。



shoyashiro at 16:28|PermalinkComments(0)日記 | プロレス

2019年05月10日

新日本松山大会の告知をする人と、いくつになっても上手い人と、演歌であっても上手い人

連休が明けたこの1週間、特筆するようなこともなく、淡々と日々が過ぎていった。

OA室業務としては、各種データベースの「令和元年」表示に関する調査や修正などの真っ最中だが、
まあなんとかなりそう。

 

プロレスは、まだ新日本のベスト・オブ・スーパージュニアは開幕前なので、あんまりネタはないが、
今日はこんな記事を見かけた。

31日・松山で試合 宇和島出身プロレスラーSHO「強くなった自分 見て」(愛媛新聞ONLINE)

数年前は第1試合に出ていた、宇和島水産高校出身の田中翔ことSHOも、いまや立派なメインイベンタークラスの選手である。

 

 

歌謡曲方面では、この記事が目を引いた。

高橋真梨子、70歳「まだ歌いたい曲ある」 ソロ50周年初のセルフカバーアルバム来月発売

そうですか、もう70歳ですか

と思ったが、

いくつになろうとも、歌いたい気持ちが続く限り、歌ってもらいたい

とも思った。

私にはうまく歌えない「はがゆい唇」は1992年の歌であるが、

先日の藤井フミヤといい、この高橋真梨子といい、私の中では1984年のイメージが強い。

が、みんな歳はとる。

 

 

 

今日の夕方。久しぶりにSさんと歌謡曲話をしていたら、

「これが上手いから視なさい」と言われたので、視てみることにする。

やっぱり上手かった。

一回くらいコンサートを観に行ってもいいかもしれない。



shoyashiro at 20:25|PermalinkComments(0)歌謡曲 | プロレス

2019年05月06日

世代交代の話

最近は、

あぁ、あれからもう何十年も経ったんだなぁ

と思うことはよくあるが、今日見たこれも、そんな話。

 

美勇士・藤井弘輝アナが番組初登場!<父の歌ものまね>で二世対決!

美勇士コメントの一部
Q.実際に桑名正博氏の“ものまね”を練習してみて
「寄せてるつもりはないんですけど、まあ親子だから似てきますよね(笑)。『セクシャルバイオレットNo.1』をアーティストとして歌ったことはありますが、桑名正博さんのものまねとして歌うのは、自分にとって史上初です!今回、衣装としてカツラとヒゲをつけるんですけど、やっぱり(父に)似てるなと思いましたね!鏡を見て自分でもビックリしました。ただ、自分の声質は、どちらかといえば“アン・ルイス寄り”なんですけどね(笑)。もし、次回も『ものまね紅白』に呼んでいただけるのであれば、アン・ルイスさんの方にも挑戦してみたいです!

藤井弘輝コメントの一部
Q.『ものまね紅白』出演のきっかけ
「カラオケで、周りからよく父の曲を入れられてたんですけど(笑)、以前に明石家さんまさんの特番(※『さんまのFNSアナウンサー全国一斉点検』19年2月9日放送)のドッキリ企画で、私が歌っている姿が全国に放送されまして。そこから社内で“GOサイン”が出たような感じになり、今回の出演のお話をいただきました。ビックリしてます(笑)。父に報告したときは、最初、3秒くらい沈黙があり…“頑張っておいで”と(笑)、そう言われました。

 

 

あるいはこれも。

天皇陛下もファンを公言していた「柏原芳恵」の功績

20代の頃の天皇陛下(当時の浩宮親王)は、柏原のファンを公言。1986年10月19日、新宿厚生年金会館で開かれたデビュー7周年リサイタルには、『プリンセス・サヤコ』というピンクの薔薇を東宮御所の庭から一輪切り取って持参し、プレゼントした。

このニュースを当時見ていた高2の私は、

皇族の中にも、こんなふうにはっきり、自分が誰かのファンだと言う人もいるんだなぁ

と思ったが、あれからはや、33年。

 

とりあえず、いまだに生で芳恵さんは観たことがないので、そのうちどこかでとは思い続けている。



shoyashiro at 20:25|PermalinkComments(0)アイドル | 歌謡曲

2019年05月05日

連休8日目 ファイル整理 連休9日目 メモリ交換

4日(土)

出勤せず。

こないだからやっている手持ちの全データの整理作業
+新日本レスリングどんたく2日目の視聴。

不要ファイルを削除しまくっていったら、290GBから140GBまで減った。

どんたくは、メインもいい試合だったが、
それ以上にセミの石井VS EVILがすごい試合だった。 

 

5日(日)

10:00 出勤


OA室のメインマシンのメモリが長年2GB×2=4GBだったのを、

4GB×4=16GBに交換しようとしたが、

交換が終わって仕事を始めると、急にブルースクリーンが発生したので、

Windowsメモリ診断で診断してみたら、エラーが出た。

2019-05-05133706

その後もなんやかんやで2時間くらい調べてみたが、

メモリの故障なのか、マザーボードのメモリスロットの故障なのかは判然とせず。

結局、4GB×3=12GBで使うことで落ち着いた。

時間に余裕ができたら、もう少しちゃんと調べてみよう。


 

その後は、先日からの引き続きで、4課のデータベースの修正。

 

16:00 退勤


 

うちの会社は10連休ではなく9連休なので、今日で終わり。

飲み会、カラオケ、プロレス視聴、コンサート、片付け、Access修正

など、遠出はしなかったが、やりたいことができた連休であった。



shoyashiro at 20:07|PermalinkComments(0)コンピュータ 

2019年05月04日

連休7日目 鈴木雅之コンサート2019 松山市民会館

3日(金)

9:50 出勤


10:00~13:30 前日に引き続き、今日は一人で、1課2課6課の某データベースの修正。

順調に修正完了。これで6月決算はたぶんうまくいく。

本当は4課5課をどうにかしたいのだが、複雑極まりないので、それは後日。

15:00 退勤

 


17:00 鈴木雅之さんのコンサートを観に、市民会館へ。




18:05~21:35 masayuki suzuki taste of martini tour 2019 "Funky Flag Love Parade "


2016年11月3日以来2年半ぶりの、「おしゃれな街、松山」での、鈴木さんにとって令和初のコンサート。

今回も、安定の歌声、ちょうどよいMCで、非常に良いライブだった。

セットリストは、Livefansのここに上がっている。



 

もちろんかつてのヒット曲もいろいろ歌い、

オフコースの「さよなら」とシュガー・ベイブの「DOWNDOWN」も歌った。


そして、ニューアルバムの「Funky Flag」からは全曲を歌った。

10日くらい前に購入して、ライブのために予習しておいた。
ここ最近は、誰であれベストアルバム以外を買うことはなくなっていたが、久しぶりにスタジオ・アルバムを買った。

もちろんかつてのヒット曲とは違って、初めて聴く曲ばかりだし、1曲毎にプロデューサーが異なるのでそれぞれの曲調もずいぶん違うが、どれも良い曲だった。



こないだ、「ラブ・ドラマティック(featuring 伊原六花)をカラオケで歌ったとき、全国採点で1300人だか1400人だかが歌っていたので、どうして今の御時世に鈴木雅之の新曲をこんなに沢山の人が歌うのだろうと思ったが、アニメの主題歌になっていたからということらしい。

「かぐや様」なぜ、“ラブソングの王様”鈴木雅之が主題歌!? アニプレックス・石川プロデューサーに聞いてみた

 

終演後、会場を出て市駅方面に歩いていく途中、
人々の「よかったよかった」と話し合う声があちこちから聞こえてきた。


そして南堀端のセブンでタバコを吸い終わって歩き始めると、
その隣の居酒屋の店内から聞こえてきたのは、

シュガーの「ウェディングベル」

2019年だというのに、シャネルズやラッツと近い時代の1982年のヒット曲。



 

というわけで、今回もとてもよいライブだった。また松山に来てくれることがあれば観に行きたい。



shoyashiro at 12:58|PermalinkComments(0)歌謡曲 

2019年05月02日

連休5日目 ファイル整理  連休6日目 某データベースの内部構造整理

日(水)

前日30日の夜は、18時から21時まで、奈良からサポートの人と知り合いの学校の先生3人とで飲み会。

学校の先生はいろいろ大変だなぁと思ったが、
私の仕事は、新元号その他の変更に伴う、データベースの新規作成と修正である。

21時過ぎからは3時間半、カラオケ(前の記事)。

 

帰宅後は目が冴えてしまって寝られず、6時ころ就寝。

9時ころ起きたが、何をすることもなく午前中が終わり、

午後は、自宅PCやHDDのファイルを整理。

全部で290GBくらいのデータを基本的に1ヶ所にまとめた。

 

 

2日(木)

昼夜逆転は避けられた。

13時出勤。

たまたま会社にいたTさんに、渡辺美里さんのライブの連絡。

10月12日(土)愛媛・松山市総合コミュニティセンター
開場17:00/開演17:30

前回は2年前の市民会館中ホール

その前は、4年前のサロンキティ

そして、コミセンで美里さんというと、ちょうど10年前の6月13日

絶対忘れてはいけない、三沢光晴さんの命日である。

 


OA室でファイル整理などをしばらくやったあと、

15:30~17:30 たまたま出社していたYくんと一緒に、某データベースの内部構造のブラッシュアップ。

表面的にはあまり影響はないが、似たような違う名前のレポートやクエリなどを一元化して、ついでに少し新元号対応も。

 

17:45 退勤。



shoyashiro at 20:22|PermalinkComments(0)歌謡曲 | コンピュータ

2019年05月01日

平成の最後の日に平成の曲を31曲歌う

30日(火)

21:07~24:37 ジョイサウンド松山大街道一番町店

西暦 元号 曲名 歌手名
1989 平成1年 シングル・アゲイン 竹内まりや
1990 平成2年 浪漫飛行 米米CLUB
1991 平成3年 あなたに会えてよかった 小泉今日子
1992 平成4年 君がいるだけで《生演奏》 米米CLUB 
1993 平成5年 Make-up Shadow《生演奏》 井上陽水 
1994 平成6年 愛が生まれた日 藤谷美和子/大内義昭 
1995 平成7年 シングルベッド《本人映像》 シャ乱Q 
1996 平成8年 そばかす JUDY AND MARY 
1997 平成9年 ひだまりの詩《本人映像》 Le Couple(ル・クプル) 
1998 平成10年 my graduation《本人映像》 SPEED 
1999 平成11年 GOLDFINGER'99《本人映像》 郷ひろみ 
2000 平成12年 ギブス《本人映像》 椎名林檎 
2001 平成13年 fragile《本人映像》 Every Little Thing 
2002 平成14年 Yeah!めっちゃホリディ《本人映像》 松浦亜弥 
2003 平成15年 雪の華《本人映像》 中島美嘉 
2004 平成16年 かたちあるもの《本人映像》 柴咲コウ 
2005 平成17年 青春アミーゴ 修二と彰 
2006 平成18年 宙船(そらふね) TOKIO 
2007 平成19年 大阪LOVER DREAMS COME TRUE 
2008 平成20年 海雪《本人映像》 ジェロ 
2009 平成21年 じょいふる《ガイドボーカル入り》 いきものがかり 
2010 平成22年 Monster《オートボーカルエフェクト》 嵐 
2011 平成23年 フライングゲット《本人映像》 AKB48 
2012 平成24年 つけまつける《ガイドボーカル入り》 きゃりーぱみゅぱみゅ 
2013 平成25年 恋するフォーチュンクッキー《本人映像》 AKB48 
2014 平成26年 Let It Go~ありのままで~《ガイドボーカル入り》 松たか子 
2015 平成27年 トリセツ《ガイドボーカル入り》 西野カナ 
2016 平成28年 恋《ガイドボーカル入り》 星野源 
2017 平成29年 インフルエンサー《ガイドボーカル入り》 乃木坂46 
2018 平成30年 U.S.A.《本人映像》 DA PUMP 
2019 平成31年 ラブ・ドラマティック feat. 伊原六花 鈴木雅之 

当初は2時間の予定だったが、31曲歌うためには全然時間が足りなかったので、1時間半延長した。

基本的に平成は私が歌える時代ではないのだが、
特に2006年問題で心を病んで以降の曲は、ほぼわからない。

全体的に声の調子はよくなかったが、「雪の華」「海雪」「宙船」あたりはまあまあいい感じだった。
前半は酔っ払ってはいたが、それでも20世紀の曲はなんとかなった。

  • 久しぶりに「ケニーオメガ・小橋建太・崔領二の揃い踏み」(恋するフォーチュンクッキーのMV)を視たとか、
  • 「かたちあるもの」もいいけど「月のしずく」のほうがよかったかなとか、
  • 「宙船」の歌詞が身にしみるとか、
  • 「インフルエンサー」はもうちょっとちゃんと歌えるようになりたいとか、
  • どうしてSMAPとモー娘。を歌いそこねたんだろうとか、
  • 令和になった瞬間に歌ってたのが「トリセツ」なのはどうなんだろうとか、

いろんな感想をいだきつつ、あっという間の3時間半

最後は(2019年の曲なんか1曲も知らんぞ)と思ったが、
絶妙なタイミング(5月3日に松山でコンサート)の鈴木雅之さんの曲があって、
最近よく聴いているので、
きれいに終了できた。

 

さて、令和になっても歌い続けよう。



shoyashiro at 02:23|PermalinkComments(0)歌謡曲 

2019年04月30日

連休3日目 OA室の片付け 連休4日目 休養日

29日(月)

10:05 出勤

10:10~13:30 OA室内の片付け

「人々が春休みと呼ぶ期間」は、OA室を片付けるような時間はまったくなかった。
印刷ミスの紙や空きダンボール箱や古いノートPCやデスクトップPCなど、処分すべきものが山のようにある。
この日はあれこれ整理した結果、ゴミ袋5袋のゴミができたところで、終了。

 

15時過ぎに自席に行ってみると、後ろの席のKくんがいたので雑談。

 

いったん帰宅後、16時過ぎからいつもの整体へ。

以前よりはひどくはないが、そうはいってもやはり背中や腰の痛みはあったので、
治ってよかった。

18時過ぎ帰宅。




30日(火)
朝、ゴミ出しだけはしたものの、もういちど寝てしまい、12:45起床。

その後は特に大したことはせず。

夜は飲み会だったが、それが終わって今帰ってきたばかりなので、詳細は明日。



shoyashiro at 23:59|PermalinkComments(0)日記